Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の話は最後まで聞こう!仕事だし。

タクシーに乗りながらラジオ聞いてたら、7月28日の独立記念日を前にして、「ペルーの歴史と近況」みたいなお堅い番組をやっていた。
大学教授とおぼしき女性が、ペルーの過去の厳しかった歴史についてなんだかんだコメントし、それを受けたラジオパーソナリティーが、

(鼻息荒く)「しかし!最近調査によると、テロの時代を乗り越えた今・・(中略)・・特に若い世代はペルーの外で暮らしたいという願望が減っている・・(中略)・・他方、人間開発指数が非常に高いデンマーク等北欧の国々では、逆に自国外での生活を希望したり、現在の暮らしに充実感を感じられない若者が・(中略)・・・

教授どう思われますか?????」


・・・・・・・・・(沈黙)

「Se fue!!!!!(彼女はいっちゃいました)

と別の誰かの叫び声。

どうやら、ラジオ番組に電話で参加していた大学教授は、言いたいことだけ言ってどっかに行ってしまったらしい・・・・・・(笑えないけど・・・笑える・・・)。

まじめな番組だっただけに・・・・、パーソナリティー的には、ちーん

VIVA ペルー!!!VIVA 大学教授!!!!!
スポンサーサイト

母は偉大なり・・・ペルー母の日事情

「お母さん」は万国共通偉大である。

お母堂がご健在だと、齢60の還暦もとうに越えたおっさんが、
「いい若いもんが!」と叱責されたりする。

私は今年初めてペルーで「母の日」を体験した。

朝いつものとおり「寝ぼけナマコに素顔」でボーっと会社のエレベーターに乗ってると、扉が開く度に、バラの花束や、ぬいぐるみや、チョコレートの箱を配達する配達屋さんの姿が見える・・・・。

んんつ?

と思って出社し、ペルー人同僚に尋ねると、
今日は母の日じゃないですかー (正確には日曜日の母の日前の金曜日)
だって。

私の同僚ペルー人も、
「20個くらい買っときました!!!!!」
と、爽やかにチョコレート購入の領収書を私に差し出した。

んんんんっつ?

彼は、営業に出る時その袋をいそいそと携え、出先の女性担当者に
「子供いるの?」

とずばり単刀直入、超直球な質問。お子様がいると判明したら、
Feliz dia de Mama!!!! 
と、最高の笑顔でベソ(キス)とチョコをプレゼント!

いなかったら、あっさり「あ、そう」である。

ひえー、世界フェミニスト連盟(そんなのあるのか)が聞いたら卒倒するな。
なんて単刀直入、超剛速球ストレートな質問。

母の日といいつつ、「女性担当者全員にチョコ配るのかなー」と思ってた私は、びっくり!!!!!!!!!!!!!!!!
この日は正真正銘「お母さん」だけが主役なのだ!
しかも、「お母さん」は自分の子供や家族だけでなく、社会を挙げて祝福されるのだ!!!!す、すごい。すごすぎる・・・・堂々たるそして完全なる善意の差別・・・・
(なんて思う私は西洋フェミニズムに侵されてるのかしら?)
女性の敬称に「Ms.」が存在する英語圏文化なんて土足で粉々に踏みにじる、この
「お母さんパワー」。す、すごい・・・・。

もちろんわが社でも、ママだけに花束とベソを贈った。
私の知るペルー某社では、午前中は母だけを集めた社内プチパティー(なんとバンド付!)が開催され、午後はママだけ半日特別休暇!が支給されていた・・・。

その事実を知った私の同僚(既婚子なし)は、ひとしきりうらやましがった後に「本日は子作りノー残業デー♪」とか言いながら、さわやかに去っていかれた・・・。
さ、さすが、どこまでも前向きペルー人。

当然ながら・・・その日数々の打ち合わせにおいて、ペルー人に「あっそ」と、私が何度もうっちゃられたことは自明の事実である。合掌。

VIVA ペルー!! VIVA DIA DE MADARE!!!!!!!!!!!!!!!!!

ペルー版3D・・・?

取引先の名前は、がんばって覚える!
ことにしている。

きっと彼らにとってな私の名前を、先方が覚えてくれていると、ぐぐっと私自身彼らに親近感を覚えるからだ。しかし、外国人相手でこれはなかなか難しい・・・。

よって、最近は、契約相手先には、スタッフの写真つきリストを出してもらってる。
でないと、誰が誰だか覚えられない。

結果、全員
セニョール」

「セニョリータ」

というアホ丸出しの呼び方になり、契約方甲としては非常に威厳がない(しかも全員振り返るし・・・)。

この間、業者との初打ち合わせにスト持参で参加して、リスト片手にブツブツ顔と名前の確認してたら、リスト上に約1名写真がない人物がいる。んんん・・?・・と思ったら会議場にも写真にない顔がいる。

「君だけ写真がついてないよー。次回から、瑣末なことでも依頼事項は守ってください」

と、舐められないように、プチクレーム調で問いただしたら、ウッディ・アレン似のおじさんは、

ぬうっつつつ

と打ち合わせ机越しに顔を私に向けて突き出して・・・

「3Dー!!!」渾身の笑顔

だって・・・・

本人曰く、

このイケメンを・・・先ずは3Dで体験して欲しかった

って、・・・・ぷぷぷぷぷぷぷ・・・ウケた。思わず馬鹿ウケしてしまった・・・・。
ペルー人、憎めない・・・・。

現在、私は彼のことを

「セニョール 3D」

と呼んで親しんでいる。

はー、明日もお仕事がんばろう!


VIVA! 3D!!!!! VIVA EL PERU!!!!!!!!!!!!!!!!

セニョリータ 一時撤退

私の大好きな言葉、それは「セニョリータ」。

たまった疲れもストレスも・・・・全てを吹き飛ばしてくれる魔法の言葉
セニョリータ

しかし!最近私のセニョリータが危機に瀕している。

恐怖のペルーでんぷん食(ジャガイモ&米)のせいか・・・体重10キロ増!!!!という苦杯を舐め・・・・
私は現在

妊婦

としてペルー社会で認識される事が多いのである。とほほ(ちなみに今日のランチは、スターターがペルー版コロッケのパパレジェーナでメインがチャーハン・・・・でんぷん爆発!)。

しかし、ペルーは妊婦に優しい。妊婦フレンドリー国である。

予約が出来ない有名レストランの長蛇の列も、
空港のイミグレーションも税関も
そこのけそこのけ妊婦が通るである。

始めは気がつかなかった・・・なぜ皆がこんなに優しいのか・・・・始めは分からなかった・・・なぜ私がレストランの列の最前列に案内されるのか・・・・始めは勘違いした・・・・なぜ空港の荷物のコンベアから皆が荷物を取ってくれるのか・・・・・

しかし、ある日青年は、空港で私の荷物をカートに載せてくれた後、爽やかに言い放ったのである

「お腹の赤ちゃんを大切に」

ちーん

これは脂肪です。100%脂肪です。

私のセニョリータをかけた戦いは・・・一時全面撤退。作戦建て直し中である。

でも、電車で立ちっぱなしの妊婦さんを見かける日本と違って、ペルー人て本当に妊婦に優しいと思う。
そして、妊婦さんを大切に出来るペルーの未来は明るいと思うのです。

VIVA LA EMBARAZADA!!!!!!!!!!
VIVA EL PERU!!!

あーあー時の流れのようにー♪

久しぶりに書いてみようかな?と思って、ブログを開いてびっくりした。
前回の日付は2008年10月・・・・2年近く前じゃないか・・・・
日頃から「おおらかな性格ですね~」と褒められる(?)が・・・
「久しぶり」の感覚が1年10ヶ月・・・・。
どんだけ悠久なる時の流れにのんびり身を任せているのか・・・・。ペルー時間に慣れきった自分が怖い・・。

というのは大嘘で、これはペルー時間ではなく正真正銘の私時間だ・・・、大丈夫かな私・・・


ということで、本日のお題は私が愛してやまない
「Horario Peruwano(ペルー時間)


ま、日本以外の国だとどこでも似たり寄ったりなのかもしれないけど(昔私が日本で体育会系クラブに所属してたとき、10分前集合に間に合わず・・・「遅刻!!!!!」と怒鳴られた事がある。今考えると・・・・意味不明だ)。

「Horario Peruwano(ペルー時間)」の代表的な攻撃は、
「Estoy llegando(もう着く着く)」攻撃


文明の利器を駆使し、会議に待ち合わせに登場しないペルー人の携帯に連絡すると大体この攻撃に見舞われる。
果たして、彼らの「もう着くよー」の「もう」は平均30分ー45分。
最高で1時間半「もう着く着くー」といいながら登場しなかった相手がいる・・・・(君、君だよホルヘ君)。

私がこの「Estoy llegando(もう着く着く)」攻撃についてペルー人に話したら、
「ま、「Estoy llegando」は、今出かける前のシャワー浴びるところって意味だようひゃひゃひゃひゃ。」とお喜びになられていた・・・。


ま、昔この国の某大統領は、外国要人との会議に3時間も遅刻した挙句、怒り狂う外国要人に対し
「結果として、私はここにいる。大事なことは私がここに今いるということだ」
という名言をのたまわれたことがあるらしい・・・。


ちなみに、私も以前(って、もう10年以上前・・・・)インドで全く同様の発言を、打ち合わせ予定時間のきっかり24時間後に登場した取引先から賜った事がある。

彼曰く。

「約束を破るのは最低の人間のすることだ。だから私は約束を守って、打ち合わせに来た」って、

約束は昨日だっちゅーの

♪あーあー時の流れのように~♪

VIVA HORARIO PERUWANO!!!!!!!!!!!!!
VIVA EL PERU!!!

Extra

プロフィール

セニョリ-タ

Author:セニョリ-タ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。